会社概要|精密金型部品株式会社ニシムラ

経営理念

会社外観

経営資源のトータルバランスと人材育成の強化で企業のパフォーマンスを最大化していきます。

会社概要

商号 株式会社ニシムラ
創業 1965年(昭和40年)
資本金 2950万円
従業員数 52名
代表取締役 木下 学
住所 〒470-1215 愛知県豊田市広美町北繁91番地
加入団体 豊田商工会、豊田鉄工会、豊田法人会
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、名古屋銀行、豊田信用金庫
売上高 8億円 (2010年実績)
保有設備 70台 (CAD/CAM16台)
営業品目 1.自動車部品用精密金型設計製作
2.自動車用燃料電池部品開発及び工法開発
3.航空機部品及び治工具製作
4.医療器具、部品製作
5.微細加工、マイクロ加工全般
認証登録適用範囲 ISO9001登録:自動車関連

ニシムラの歴史

         
1965年 (S40) 初代社長、西村 修が個人営業にてゲージの製造などを始める。
1972年 (S42) 株式会社に組織を変更。商号を株式会社西村製作所と改める。
1981年 (S56) 冷間フォーミングロールのCAD/CAMシステムを
現社長、木下 富夫が開発。インターメック84に出展。
1982年 (S57) 豊田市和会町へ移転し、この頃からNC工作機械を積極的に導入。
1989年 (H1) 九州工場、設置。
1997年 (H9) 初代社長、西村 修が死去、翌年、木下 富夫が社長へ就任。
1999年 (H11) 豊田市広美町へ新工場開設、ならびに本社を移転。
商号を株式会社ニシムラと改める。
2005年 (H17) 社屋の二期工事終了。組付け、トライ設備の整備を行う。
2006年 (H18) 開発部門を設置。自動車用部品、その他の工法開発スタート。
経営手法にMOT(技術経営)を導入。
2009年 (H21) ものづくり補助事業にて、ソディック製 ナノ加工マシン AZ250導入。
2010年 (H22) テクニカルセンター完成。山田ドビー製 高精度プレス機導入。
2015年 (H27) 木下 学が社長へ就任。

アクセス

■所在地
愛知県豊田市広美町北繁91番地(広美工業団地内)

■TEL:0565-21-1583

<電車でのアクセス>
JR東海道線 新幹線 三河安城駅からタクシーで20分
名鉄本線 新安城駅からタクシーで10分
愛知環状鉄道 北野枡塚駅からタクシーで5分

ページのトップへ

〒470-1215 愛知県豊田市広美町北繁91番地

TEL:0565-21-1583|FAX:0565-21-3579

お問い合わせはコチラ

Copyright © NISHIMURA Co.,ltd. All rights reserved