Management of technology|精密金型部品

ニシムラでは、MOTを取り入れています

MOTとは

MOT(Management of technology)とは、技術を重要な経営資源として捉え、そのライフサイクルを戦略的に、組織的にマネジメント(企画・運用・管理)することにより、企業(製造業)の長期的な価値創造の最大化をはかる経営スタイルを指します。
技術を単なる職人芸で終わらせることなく、市場に認められ、そして費用対効果を最大化していく事が目的です。

MOTで価値創造と価値獲得

ニシムラがMOTを取り入れた理由

現状の企業(製造業)のビジネス構造

価値創造まではできても、価値獲得にも成功して企業の価値を高めることが困難になっています。

*その背景

  • ◆ 技術革新の加速化、多様化
  • ◆ マーケットイン・トレンドの進展
  • ◆ 技術と経営の最適融合の困難さ
  • ◆ 経営・技術ともに明るい人材の不足
  • ◆ 企業間競争の激化
  • ◆ 技術、顧客、競争環境の不確実性
  • ◆ 高度な事業戦略の必要性

MOTを導入し、ニシムラが目指す未来

MOTを導入し、ニシムラは技術・品質の向上に加え、国際競争力にも負けない組織へと進化していきます。

ページのトップへ

ページのトップへ

〒470-1215 愛知県豊田市広美町北繁91番地

TEL:0565-21-1583|FAX:0565-21-3579

お問い合わせはコチラ

Copyright © NISHIMURA Co.,ltd. All rights reserved